鋼鉄のガハハ!
メタルの話題中心に色々と
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARK - Live at ProgPower 2.0
http://www.megaupload.com/jp/?d=KBKPE7EW

1. Heal the Waters , Singers At The Worlds Dawn
2. Torn
3. Resurrection , Hunchback Of Notre Dame

ARKの、ヨルン・ランデ在籍時のライブ。
傑作2nd「BURN THE SUN」からの3曲もいいが、1stからの2曲をヨルンの歌で聴けるのがいい!

スポンサーサイト
BLACK SABBATH - Hartford 1980.08.10
HEAVEN AND HELLツアー、ビル・ワード在籍時の大定番SBD音源、ハートフォード公演

http://www.megaupload.com/jp/?d=4FMY1PQS

1. War Pigs
2. Neon Knights
3. N.I.B.
4. Children Of The Sea
5. Sweet Leaf
6. Black Sabbath
7. Heaven And Hell
8. Iron Man
9. Die Young
10. Paranoid
11. Children Of The Grave

アナログ時代から定番として知られてきただけでなく、
2006年「BRINGER OF EVIL」(POWER GATE)
2007年「HARTFORD EVIL」(BONDAGE MUSIC)
2008年「CHILDREN OF THE BLACK」(unknown label)
と、近年になっても毎年のようにプレスCDでリリースされ続けている、定番中の定番ライブ。
とにかく必聴としかいいようがないです。
BLACK SABBATH - THE OFFENBACH TAPES
引き続きBLACK SABBATH、今回は1980年6月2日の音源。

http://www.megaupload.com/jp/?d=JT5RVK9A

1. Supertzar
2. War Pigs
3. Neon Knights
4. N.I.B.
5. Lonely Is The Word
6. Sweet Leaf - drum solo
7. Children Of The Sea
8. Black Sabbath
9. Heaven And Hell
10. Iron Man
11. guitar solo
12. Die Young
13. Paranoid
14. Children Of The Grave

前回紹介の「SWEET VIENNA」よりもかなり聴きやすいので、 "Lonely Is The Word"が聴きたい人にはこちらがおすすめ。マスターテープが存在するようなので、いずれ「完全版」がリリースされるかも。

※"Heaven And Hell"の途中、4:54~5:06にかけて全然別の曲が上書きされています。どこかで聞いたことがあるような気がするのですが、誰の何という曲か思い出せません。
BLACK SABBATH / SWEET VIENNA
最近またブートレグを集め始めたのですが、ネットでDLできる音源がいくつかあることに気づいたので、それらを紹介していきたいと思います。

まずは1980年4月24日のBLACK SABBATH

http://rapidshare.com/files/8768719/BSWien24041980CD1.rar
http://rapidshare.com/files/8795581/BSWien24041980CD2.rar

1. Supertzar
2. War Pigs
3. Neon Knights
4. N.I.B.
5. Children Of The Sea
6. Sweet Leaf
7. drum solo
8. Sweet Leaf [reprise]
9. Lonely Is The Word
10. Black Sabbath
11. Heaven And Hell
12. Iron Man
13. guitar solo
14. Die Young
15. Paranoid
16. Children Of The Grave

ロニー・ジェイムズ・ディオ加入後の「HEAVEN AND HELL」ツアー中、音源の存在が確認されている中で最古の日付のもの。POWER GATEレーベルから出た「6TH GIG」(2CDR)と同じ音源ではないかと思われます。ボーカルとギターはまあ聴けるレベルですが、ベースとドラムの音像が不明瞭です。この時期のショウの全貌がわかるという資料的価値は十分ながら、ブート愛好家以外が楽しむのは少々厳しいでしょう。ただし、このツアーでのビル・ワード在籍中の音源は数が少ない上に、"Lonely Is The Word"はこのツアー序盤でしか演奏していないちょっとレアな選曲なので、一応は押さえておきたい音源です。
copyright © 2005 鋼鉄のガハハ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。