鋼鉄のガハハ!
メタルの話題中心に色々と
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIOT
metal soldiers

RIOT / METAL SOLDIERS (2CD)

Disc1
1. Intro
2. Narita
3. Fight Or Fall
4. Buried Alive (Tell Tale Heart)
5. Flight Of The Warrior
6. Metal Soldiers
7. Sign Of The Crimson Storm
8. Swords And Tequila
9. Bloodstreets
10. Storming The Gates Of Hell

Disc2
1. Tokyo Rose ~ Rock City
2. BOBBY JARZOMBEK solo
3. Johny's Back
4. MARK REALE solo
5. instrumental
6. Thundersteel
7. Warrior
8. Road Racin'

「RIOT ARE BACK! TOUR 1989」で初来日したRIOT、1989年12月11日、大阪毎日ホールでのライブ。メーカー不明ながら良好なAUD録音で、一般リスナーでも十分楽しめるであろうクオリティを備えている。トニー・ムーアの声もしっかり出ているし、セットリストもいい。何といっても、翌90年の来日公演を記録した公式ライブ盤「RIOT IN JAPAN LIVE!!」には収録されていない"Storming The Gates Of Hell"、"Bloodstreets"、"Thundersteel"といった名曲が聴けるのが嬉しい。RIOTのブートの中では入手しやすい方だと思うので、ファンはぜひ探して聴いてみるべき。

ちなみに裏ジャケに記載のDisc2の曲順はでたらめ。上に書いているのが正しい曲順。
スポンサーサイト
ブート
もう手は出すまいと思っていたRAINBOWのブートに手を出してしまった……
クラプトンやツェッペリン、ストーンズに比べれば遥かにマシとはいえ、RAINBOWのブート道もまた修羅の道……

深みにはまらないよう気をつけねば
TAROT
undead indeed

TAROTのライブ盤 "UNDEAD INDEED"。オフィシャルサイトによると、ヨーロッパではCD(2枚組、1000部限定)とDVD(2枚組)がそれぞれリリースされているようだが、今のところ日本の輸入盤取扱サイトやショップで買えるのはCD(1枚)+DVD(1枚)のパッケージだけのよう。
内容は、CD2枚組が19曲+ボーナス2曲、DVD2枚組が19曲+各種ボーナス映像(95~08年にかけてのライブ映像がメイン)なのに対し、CD+DVDはCDが14曲、DVDが19曲となっており、いいとこ取りとも言えるけど熱心なファンとしてはCD2枚組もDVD2枚組もそろえたいところ。でも海外から取り寄せるのもなんか面倒だし・・

基本となる19曲は以下のとおり
01. Crows Fly Black
02. Traitor
03. Pyre Of Gods
04. Wings Of Darkness *
05. Back In The Fire *
06. Tides
07. Bleeding Dust
08. Veteran Of The Psychic Wars *
09. Angels Of Pain
10. Warhead *
11. Follow Me Into Madness
12. Before The Skies Come Down
13. Ashes To The Stars
14. Undead Son
15. You
16. Crawlspace
17. guitar solo *
18. Rider Of The Last Day
19. I Rule

*印はCD+DVDのCDの方には収録されていない曲
2枚組CDのボーナスはHEAVY METAL ON ICE時の音源と思われる"Guardian Angel" と"Things That Crawl At Night"。
2枚組DVDのボーナス映像は"Pyre Of Gods"と"Ashes To The Stars"のPV、95年のライブのサウンドチェック、ライブ映像(96年"As one""Iron Stars""No Return""E.T.I.""Sleepless"、03年"Descendants of Power"、05年"Beyond Troy""Midwinter Nights""Convulsions"、08年HEAVY METAL ON ICE"Guardian Angel""Things That Crawl At Night")

内容は非常によいのだが、本編の19曲のうち、最近2枚のアルバムからの曲が2/3を占めており、初期の曲が少ないのは残念かなーと。以前のライブ盤との収録曲の被りを避けたのだろうけど…。
copyright © 2005 鋼鉄のガハハ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。