鋼鉄のガハハ!
メタルの話題中心に色々と
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDEN'S CURSE
この10月15日に日本盤がリリースされたEDEN'S CURSEの2ndアルバム、「THE SECOND COMING」を購入。

the second coming

デビュー作同様クオリティの高いメロハー風味なメロディックメタルを聴かせてくれます。バンド名からいって本来看板であるはずのマイケル・エデンの歌唱の引き出しが案外少ないような気がするんだけど、バンドの音楽性など知ったこっちゃねえとばかりに弾きたおすトーステン・ケーネのプレイは相変わらず素敵すぎます。
スポンサーサイト
続マーティン様
通勤BGM 続き:

headless cross
BLACK SABBATH / HEADLESS CROSS

マーティン時代ならこの作品にも触れないわけにはいかない。「TYR」の完成度には及ばないが、重厚な様式美HMの傑作。古色蒼然といった感じの音作りも素晴らしい。中でも"When Death Calls"の荘厳さは最高すぎる。
マーティン様
最近の通勤BGM:

tyr
BLACK SABBATH / TYR

cross purposes
BLACK SABBATH / CROSS PURPOSES

やはりこの時期のトニー・マーティンは良い。歌メロも秀逸で、マーティン以外のシンガーが歌ってたら超名作「TYR」は普通の名作に、佳作「CROSS PURPOSES」は駄作になってたんじゃないかとよく思う。
再開
ネット上で動画を見る時間がほとんど取れなくなったため、更新停止していましたが、動画紹介以外のかたちでブログ再開します。

今年は新譜を買っても期待外れのものが多かったので、もう手を出すまいと思っていたブートに再び手を出してしまいました。
様式美SABBATH、DIOのブートですぐれた作品が多数出ており、いずれ紹介できればいいなと思います。
copyright © 2005 鋼鉄のガハハ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。