鋼鉄のガハハ!
メタルの話題中心に色々と
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国家試験まで8日
やっぱ薬理・治療はきついわ・・・1日頑張って105問。
でも薬剤師として、ここがしっかりしてなきゃ話にならないよね。

<電話帳・現状の進行度>
一通り終了・・・基礎化学系
2/3程度・・・薬理、治療
これから・・・基礎生物系、衛生、法規、薬剤、実務

生物系、衛生、法規、実務はサラッといけると信じてる!


今日の一曲
IMPELLITTERI (live in Tokyo 1988.7.17)
stand in line stand in line?

1. Stand In Line
2. Tonight I Fly
3. Leviathan
4. All Night Long
5. Secret Lover
6. Somewhere Over The Rainbow
7. Goodnight And Goodbye
8. Since You've Been Gone

1988年のIMPELLITTERI初来日時のライブ。ボーカルは勿論グラハム・ボネット。お蔵入りになってた動画が流出したものみたい。
アルバム画像の右の方の黒いのは見たことないんだけど、光の加減で黒く映ったのかな??
スポンサーサイト
国家試験まで9日
今日は受験票を受け取ってきた。東大会場でよかった。

今日の勉強内容:薬理・治療を合わせて105問。この範囲であと250問以上残っている。
明日はペース上げて200問くらいやれたら・・・いいな・・・


今日の一曲
"Behind The Gun" by LEATHERWOLF (PV)
world asylum new world asylum

LEATHERWOLFの2006年のカムバック・アルバム。ボーカルがCRIMSON GLORYに一時期在籍していた超人ボーカリストのウェイド・ブラックに代わっている。前任者が哀愁漂う感じの歌唱を持ち味としていたのに対し、ひたすらパワフルに攻めまくるウェイドの起用はどうかと思ったが、バンドの音楽性自体がパワーメタル寄りになっていたので問題はなかった(?)。しかしCRIMSON GLORYでの凄まじすぎるウェイドに魅せられた身としては、「この程度なのか・・?」と思ってしまうのも事実だ。
右の画像は今年1月に外盤で出たというアルバムのジャケット。収録曲は同じっぽいし、タイトルに"New"がついた以外何が変わったのかまったく不明だ。
国家試験まで10日
残り・・・10日・・・?

昨日の夜に有化50問と、今日一日で有化の残り+物化+放射+分析の176問を解いて、基礎の化学系の問題はほぼ終えた。しかしこの調子では問題集一通りやるのに1週間くらいかかりそうだ。5日くらいで終わればいいなと思ってたけど、さすがに1日300問は無理だなw
明日は薬理やろうと思う。できれば同じ範囲の薬物治療も併せて。


今日の一曲
"Cybermind" by ARTILLERY (live)
back

デンマークのスラッシャーARTILLERY、1999年のカムバック・アルバム。以前に比べるとメロディの比重が低くなっているとか、ドラムが浮いている(でもドラムかっけー!)とか色々言う人もいるけど、先入観を持たずに聴けば最高のメタルアルバムだと思う。もうアルバムは作らないのかな・・・。
動画の詳細は不明、何かのフェスティバル出演時のものっぽい。
国家試験まで11日
ヴァー

模試の結果が・・・

    1回目 2回目 今回
基礎  20  31  29
衛法  27  35  39
医Ⅰ  21  22  33
医Ⅱ  32  36  29
合計 100 124 130

基礎と医療Ⅱで半分切ったよ・・・



でもまあ、模試はしょせん模試だよね。
昨日注文した過去問集が今夜届くから、ひたすらやるよ。
こっから国試合格してみせるぜ!


今日の一曲
"D.N.R. (Do Not Resuscitate)" by TESTAMENT
(live at Waldrock 2007)
the gathering

1999年リリースのこのアルバムが現時点での最新スタジオアルバムであるTESTAMENTだが、この4月に新作を出すらしい。これは期待せざるを得ない。
国家試験まで12日
廣川書店の「ひとりで学べる薬剤師国家試験 問題と詳解」(通称:電話帳)をYAHOO!ブックスに注文。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31909492
届いたら過去問解きまくってやんよw

今日は模試初日だったわけですが、有化が難しいという事前情報を入手していたので、基礎のアタマの有化を飛ばして最後までするすると解いた後に、じっくり有化に取り組んでみようとしたら・・・なんかもうやる気が失せるようないやらしい問題で、「くっ!! ガッツが たりない!!」状態に陥ってしまった。有化は試験開始直後のガッツ満タン状態で挑んだほうがいいのかもしれない。でも時間とられるから、有化を最初にやると残り時間がヤケに気になったりするんだよな。
午後の衛生&法規は無難にできたと思う。初日合計80点くらいいってればいいな。


今日の一曲
"Through Different Eyes" by SILENT EDGE
(live in Zoetermeer 2006?.10)
the eyes of the shadow

YouTubeでもこの1つしか動画がないと思われるSILENT EDGE。プログレメタルにネオクラの要素を盛り込んだ感じで、かなり気に入っている。
BURRN!の輸入盤レビューで高評価を得るも、その後日本デビューした時にはすでにレビュー済ということでB!ではまったく記事にされず、日本での取り扱いが結構マイナーなレーベルということもあって、ほとんど売れなかったんじゃないだろうか。

オフィシャルサイトで上記曲がDLできるので、ぜひ聞いてみてほしい。
http://www.silentedge.com/through_different_eyes.mp3
(ファイル直リンク)
国家試験まで13日
今日は薬ゼミ日曜コースの最終日だったけど、8:50ごろ風の影響で常磐線全線ストップ、乗り換えたつくばエクスプレスも徐行運転で40分遅刻となってしまった。国試当日だったら遅刻者続出してただろうな~。

なんとなく本屋に入ってみたらアルフレッド・ベスターの「虎よ、虎よ!」の新装版が出てたので衝動買い。
あと、CD屋で試聴したCIRCUS MAXIMUSの1stとROYAL HUNTの最新作がよかった。試験が終わったら買おうかな。


今日の一曲
"Midnight Madness" by SINERGY (PV)
to hell and back

キンバリー・ゴス率いるSINERGYの2ndアルバムより。このバンドのデビュー時のインパクトは凄かったよね。キンバリーのキャラの濃さもさることながら、アレキシ・ライホとイェスパー・ストロムブラードを擁し、フレドリック・ノルドストロームが「ツアー・メンバーにはクリストファー・アモットを推薦する」って・・・結局実現しなかったけど。メンバーチェンジを繰り返しながら3rdまでそれなりの作品を出していたのに、それ以降さっぱり音沙汰なし。アレキシが忙しいならとりあえずソロアルバムでも作ってみればいいのに。

ビデオに出てるベーシストはマルコ・ヒエタラだと思うけど、画質が悪いしそもそも顔がちゃんと映ってないので違うかもしれない。

<おまけ>
"The Bitch Is Back"
(live in the Busan International Rock Festival 2002)

同アルバムより。愛すべきビッチ。
国家試験まで14日
いよいよ残り2週間をきったよ!
やばいよやばいよ

今日の講習範囲は製剤・実務で、昨日同様ある程度薬ゼミでやっていたから楽だったが、進行ペースが異様に速くて何が何だかっていう人も結構いたんじゃないかな。ともかく直前講習もこれで終わり、薬ゼミ日曜コースも明日で最終日、週明けに模試を受けて、後は過去問をひたすらやるのみ。・・・模試うぜえw


今日の一曲
"Into The Fire" by BURNING POINT (PV)
feeding the flames

TWILIGHTNINGと同時期に日本デビューしたBURNING POINTの2ndより。TWILIGHTNINGよりも期待していたんだけど・・・。
国家試験まで15日
今日は動態と物理薬剤学。5月の講習や薬ゼミで講義を受けていたおかげでかなり理解しやすかったが、そうでなかったら結構戸惑っていたと思う。4コマしかないから仕方ないとはいえ、ペースはえー。

夜はDさんがうちに来た。卒業したらたぶんもう会えなくなるな・・・。大量に放置していた飲むヨーグルトの紙パックをあらかた引き取ってくれた。居合の据物として使うらしい。なんでも熟練すれば紙パックも抑えなしで斬ることができるとか。


今日の一曲
"Isolation Shell" by TWILIGHTNING (PV)
swinelords

TWILIGHTNINGの、大不評な3rdアルバムより。個人的にはむしろイイ感じになったと思うので、愛聴というほどでもないけど結構繰り返して聴いている。そんなに必死になって叩かないといけないほど1stと2ndって良かったっけ? まあ、作風が変わったらそれまでのファンに批判されるのはやむを得ないのか。
国家試験まで16日
今日の講義は薬事関連法規及び関連制度。模試でも卒試でも点を取れてる分野だから講義を受ける必要を感じていなかったけど、なかなかいい講義で、出てよかったと思えた。


今日の一曲
"Future World" by PRETTY MAIDS (PV)
future world

デビュー25周年なのに何も音沙汰がないデンマークのPRETTY MAIDS。オフィシャルwebサイトは2004年から更新ストップ状態、2006年にアルバムが出るもその後消息不明。たぶん地道にライブ活動やってるんでしょう。でも本当に最近の存在感の薄さは異常・・・。たしか5年くらい前に来日してたと思うけど、観に行っておけばよかった。

<おまけ>
"Future World" (live at Sweden Rock Festival 2007)
ロニー・アトキンスの低音が苦しそうだが、高音の艶は健在!
国家試験まで17日
今日の講義は薬物治療。時間が限られてる中で結構細かいとこまでやったり、大胆に切り捨てたり。


今日の一曲
"Believe In Nothing" by NEVERMORE (PV)
dead heart, in a dead world

孤高のメタルバンド、NEVERMOREの4thアルバムより。普段はあまり音質は気にしない私ですが、本作でアンディ・スニープが磨き上げたサウンドには衝撃を受けました。このバラード以外にPVがないのが残念。
副作用 続き
昼頃から唾液が出るようになって、午後はぜんぜん喉が乾きませんでした。そのかわり鼻炎の症状が出てきて、やはり口渇よりも鼻炎の方が辛いと認識。
またアレグラを飲むことにします。
副作用
一晩中喉がカラカラ、でも熱っぽさはないので、もしかしたら花粉症対策に服用しているアレグラ(フェキソフェナジン)の副作用かなと思って調べてみたら・・・

・消化器症状(0.1~5%未満)
 嘔気、嘔吐、口渇、腹痛、下痢、消化不良

やはりありました。
今日1日アレグラの服用止めてみて口渇が出ず、明日服用して口渇が出るようなら間違いなく副作用のはず。
そうなったら花粉症の諸症状と口渇のどちらを取るか、厳しい選択を迫られそうです。
できたら薬を変えたいけど、眠気が出ても困るし。
国家試験まで18日
今日は薬理の授業でした。

いくら水分補給しても喉がすぐカラカラに乾燥してしまう。抗コリン薬による口渇にちょっと似た感じ。なんか風邪っぽいです。
早く直したいのでさっさと寝よう。


今日の一曲
"Evil Never Sleeps" by BURNING STARR (live)
no turning back

詳細不明なライブ動画。
VIRGIN STEELEの初代ギタリスト、ジャック・スターは2ndアルバム制作後にバンドを脱退し、ソロ転向して何枚かのアルバムを発表した。本作は他のソロ作品とは一線を画したドラマティックな作風と、マイク・ティレリの起用が功を奏して、ジャックのソロの中でも随一の好盤となっている。オリジナルリリースは1986年、98年にCD化されたが既に廃盤。
国家試験まで19日
卒試・再試の解答訂正が出た。廃問3つと解答変更1つ。全部該当したので4点アップ。
結果、161/240となり得点率67%。あと7点ほしかったが仕方ない。
直前講習への出席と模試の受験を義務付けられたが、具体的な基準点は示されなかった。
しかし卒業発表が模試の2日後だというのが妙に気になる・・・。

今日の直前講習は学校の予定表では病態・薬治となっていたのに、衛生の先生が来て学生も先生も軽く混乱。どうやら予備校と学校の連絡がうまくいってなかったようだ。そこからテキストなしでもちゃんと講義をしてみせるのはさすがプロだね。


今日の一曲
"Grab Your Garmin" by STEVE GRIMMETT (PV)

GRIM REAPER~LIONSHEARTのスティーヴ・グリメット(CHATEAUX、ONSLAUGHT、FRICTION等でのアルバム制作歴もあり)が起用された、ポータブルGPSメーカー、ガーミン社のCMソング。スティーヴさんノリノリですね。

<おまけ>
有志による日本語字幕つきバージョン
国家試験まで20日
今日は薬ゼミ。治療について、なんかいろいろとやった。

夜は某東大の院生とくじら料理屋へ。意外と高くついた。
まあたまにはこんなのもいいか。


今日の一曲
"Symphony Of Destruction" by NIGHTWISH
(MEGADETH cover)
(live in Bucharest 2004) TV放送用動画
(live in Milano 2006?.10.28)
(live in Tel Aviv 2007.10.6)

MEGADETHのファンから散々ダメ出しくらってますし、マルコ信者の私としてもなんでこの曲を・・・という感じなんですが、面白い組み合わせではあります。
国家試験まで21日
あと3週間か・・・
時間は有効に使わねば。

今日の講習は微生物学、免疫学、生化学、分子生物学でした。


今日の一曲
<RJD特集>その1
holy diver

(live 1983, 1984 at ROCK PALACE)
"Straight Through The Heart"
"Stand Up And Shout"
"Rainbow In The Dark"
"Man On The Silver Mountain"

我が心の師匠、ロニー・ジェイムズ・ディオ先生のTV放送用ライブ動画。さすがに若い! 師匠の鬼神のごとき歌いっぷりは当然として、ヴィヴィアンもえげつないほど弾きまくってます。全員一丸となって野望に燃えていた時代の、何かとてつもないエネルギーを感じさせるライブです。リアルタイムで観たかったよ・・・。

最初の動画投稿者は1984年、2番目以降の投稿者は1983年としているけど、衣装が同じだから同時に収録されたものだと思うんだよね。2回に分けて放送されたのかなー。
国家試験まで22日
卒業内定したようです。


今日から直前講習。
有化、放射、機器分析の今年の出題が予想される範囲の講義を受けました。
復習がしんどいわ~~。


今日の一曲
"Dance Of Death" by RIOT (live in Palencia 2007.10.19)
the privilege of power

2007年、スペイン・パレンシアでのライブ。この難曲を歌いこなすマイク・ティレリに脱帽! これだけ歌える人が細々としか活動できないのはもったいなさすぎる。去年出たMESSIAH'S KISSのアルバムもとても良い出来だったのに日本盤出ず終いだし。RIOTにとうとう正式加入したことだし、作品をどんどん世に出していってほしい!
国家試験まで23日
今日から国家試験に向けて新たなスタート!
といきたいところだったが、昨日までの疲労がたまっており、昼寝とかしているうちに夕方に。
それから溜まっていた用事を済ませに外出。
ついでに髪も切った。
引越しまでに資源ごみ回収が1回しかないので、不要なダンボールや衣類をまとめておこうと思っていたけど、全然できなかった。
夜は夜で、飲みに誘われてホイホイ行ってみたらI先生に卒試で合格点を取れなかったことについて散々言われてしまった。でも久々ににぎやかな場に参加できて楽しかった!


今日の一曲
"Ride In The Sky" by LUCIFER'S FRIEND (studio live?)
lucifer's friend

ジョン・ロートンを擁したLUCIFER'S FRIENDの1stアルバムより。
トビアス・サメットがAVANTASIAのシングルでカバーしてた曲。
このバンドはなんといっても"MEAN MACHINE"が名盤なんだけれど動画がなかった。

ロートン先生はこの後URIAH HEEPに加入してその名を知らしめることになります。
予約投稿のテスト
http://notorious2.blog121.fc2.com/blog-entry-284.html
より抜粋

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/07(木) 15:11:07.43 ID:VsNZ9UkP0
後輩「せっかくのお昼休みに呼び出しちゃってごめんなさい…」
先輩「い、いや!気にしないで良いよ!」
後輩「あ、あの…先輩!これ…貰ってください!」
先輩「お、俺に?あ、ありがとう!」
後輩「せ、先輩…。あのわたし…先輩が…」
先輩「(ゴクリ…)」
山岡「やれやれ、こんなチョコを人に食べさせようとしてるようじゃ、
   ほんとに好きかどうか怪しいもんだ」
先輩「な、何だあんたは!後輩がせっかく…」
山岡「今日の放課後もう一度この校舎裏に来てください
   こんな女が作ったようなチョコよりずっとうまいチョコを
   ご覧に入れますよ」

(2/7予約投稿)
再試2日め
さっそく採点したよ!

基礎薬学 31/60 得点率52% 目標点との差-5
衛生薬学 34/40 得点率85% 目標点との差+4
法規制度 15/20 得点率75% 目標点との差-1
薬理薬剤 45/60 得点率75% 目標点との差±0
臨床調剤 32/60 得点率53% 目標点との差-13
合計   157/240 得点率65% 目標点との差-15

なんじゃこりゃあああ
薬理薬剤終わった時点で125/180で、得点率69%なわけですよ
臨床調剤で43点とれば、トータル70%となり文句なく合格!
一番楽に点を取れる分野だし、本試で42点だったから不可能ではない

と思ったら、32点ですよ・・・
基礎と得点率が同じって、難化しすぎだろ常識的に考えて・・・

自分だけの感想ではなく、他の人もおおむね同意見のようだ
最後にトラップが用意されていたとは
まさに孔明の罠


でもまあ卒業できそうだからいいや


今日の一曲
"Fools Never Die" by NOCTURNAL RITES (PV)
"Still Alive" by NOCTURNAL RITES (PV)
grand illusion

最新作の、1つ前のアルバムより。1曲目の"Fools Never Die"が妙に淡白だなぁと思ってたら2曲目、3曲目("Still Alive")と進むにつれて次第にテンションが上がっていって自然と引き込まれていく感じ。巧妙だなぁと思いました。
再試1日め
微妙すぎる・・

基礎は有化・物化はできた(と思う)ものの、それ以降が微妙
30は取れていると信じたい
本試並の36点とれれば御の字か

衛生は対策練ったおかげで少なくとも30は取れているはず
プラス3~4の上積みも期待できる

薬事は少なくとも13くらい、プラス1~2の上積みありか

合計して最低73、うまくいけば85くらいというかんじ

ベストなパターンの場合、薬理薬剤で40、病態治療で43とれれば合計168

でも実際はそんなにうまくいくわけないですよねー

逆に6割キープはできそうなので、再留年は避けられる、と思う
たぶん
再試前日
なんかものすごく不安なんですけど・・
最初の基礎でこけないようにしたいが



今日の一曲
"2 Minutes To Midnight" by IRON MAIDEN (PV)
powerslave

邦訳曲名は「悪夢の最終兵器(絶滅2分前)」。今の自分の心境。
動画はくさるほどあるっぽいけど、さすがに吟味してる余裕がないので今回はパス。

あー今週末のメイデン観にいきたいよおおおおおおおおおおおお
再試まで2日
あいかわらず時間がたりない
保留狙いに切り替えた方がいいのかもな・・


今日の一曲
"From Now On..." by GLENN HUGHES (acoustic live 1994)
from now on

The Voice of Rock、グレン・ヒューズのアコースティックライブ映像。伊藤政則さんの番組っぽいね。
うめー&すげー。ケン・ヘンズレーの最新ソロアルバム"BLOOD ON THE HIGHWAY"にゲスト参加して2曲歌ってたけど、メインで起用されたヨルン・ランデの激唱もグレンの前には色あせてしまい、そして1曲だけ参加のジョン・ロートンの印象がすっかり薄くなってしまって・・・。なんてもったいない起用の仕方なんだ! せっかくこの3人を起用するならシンガーごとにアルバム1枚ずつ作ってよ、ケンさん。
再試まで3日
3日といってもこれを書いてる時点では実質2日しかないんだよ。
時間ないよ。
1日中机に向かってるのに進まないよ。きっとやり方の効率が悪いんだろうなあ。でも今更どうにもならないよ。

動態終わった。これから物理薬剤と製剤を一通りやる。
明日は薬理・病態治療をやる。
明後日は基礎・衛生・薬事の復習をして再試に臨む。

明日が峠ですねー


今日の一曲
"Final Embrace + Angel In Black (reprise) " by PRIMAL FEAR
(live at Wacken Open Air 2001、プロショット)
jaws of death nuclear fire

PRIMAL FEAR。数日前に貼ったばかりだけど。
2001年のWacken、"Final Embrace"+"Angel In Black"(終盤部)という、一動画で1.2倍くらいおいしいメドレーだよ。やっぱいいバンドだねー。ラルフがJPに入らなくて本当によかった!
再試まで4日
そろそろ本気出す


ようやく衛生終わり。薬剤学の放射性医薬品終わり。薬物動態の計算問題の練習中。


今日の一曲
"Hammerfall" by HAMMERFALL (PV)
glory to the brave

1997年、メロデス隆盛期の真っ只中、シーンに風穴をぶち開けたHAMMERFALLのデビューアルバムより。メンバー若い!というより幼い!

<おまけ>
"Glory To The Brave" (PV)
タイトルトラックでシングルカットもされた曲。この時代にデビュー作でこんなにPV作れるなんて、当初からNUCLEAR BLASTが相当力を入れてプロモートしてたことがわかる。
the first version
the second version
再試まで5日
思うように進まない。おかしいなあ。


今日の一曲
"Lonely" by CRIMSON GLORY (PV)
transcendence

異様なハイトーン・ボーカルと様式美に溢れた楽曲、そして仮面によって伝説的存在となったCRIMSON GLORY。最初の2枚のアルバムがヨーロッパのレーベルからリマスター再発されたので取り上げてみた。
彼らの魅力はなんといってもミッドナイトの高音ボーカル。カミソリのように鋭い切れ味と、あっさり折れそうな危うさを併せ持つ彼の歌唱は、まさしく異形の美ともいうべき唯一無二の個性を放っている。一方、異様なバンドイメージとは裏腹に曲自体は案外オーソドックスな感じのヨーロピアン・メタル調。ギターの音の薄さが幸いしてベースサウンドがはっきり聞き取れるのも面白かった。
3rdで仮面を外してストレートなロックに方向転換しようとしたがファンがついて来ず失敗、一度は解散したものの1999年に新作を引っさげて復活。新ボーカリスト、ウェイド・ブラックの壮絶な歌唱を活かしたいいアルバムだったが全然話題にならず・・・やはりこのバンドにはミッドナイトが必要なのか。

<おまけ>
2ndアルバム"TRANSCENDENCE"ツアー時のライブ映像。オーディエンス物。
"Red Sharks" (live)
"Masque Of The Red Death" (live)
録音はあまりよくないけど、異様なハイトーンは聞き取れるはず。
再試まで7日
あと1週間!
今日は衛生終わらせるつもりだったけど無理だった。


今日の一曲
"Sign Of Fear" by PRIMAL FEAR (PV)
"Fighting The Darkness" by PRIMAL FEAR (PV)
new religion

今日も二曲。2007年度私的ベストアルバム候補の3枚のうちの1枚より。昨年12月のライブ行ったけど凄かった! 外人風に言うと「PRIMAL FEAR rules!」みたいな。
再試まで8日
昼過ぎからずっと腹の調子がよくなかった。なぜだ。

今日は「化学物質の生体への影響」「社会・集団と健康」をそれぞれやった。でも全部は終わらなかった。のんびりしすぎかな・・・


今日の一曲
"Set The World On Fire" by SYMPHONY X (PV)
"Serpent's Kiss" by SYMPHONY X (PV)
paradise lost

2007年度私的ベストアルバム候補の3枚のうちの1枚より。「今日の一曲」なのに二曲だけど。3rd以来の会心作だと感じたよ。

<おまけ>
上記アルバム収録曲のライブ動画。アルバム発売後、精力的にツアーしているみたいで動画が多い。でもきれいに音が録れてるのはなかなかない。クオリティ高いのに限って短かったり。

"Set The World On Fire"
"Domination"
(live in Brazil 2007.6.14、オーディエンス)
 ブラジルって正式なスペルはBrasil(ポルトガル語)で、英語表記だとBrazilなんだってね。ハイレベルな動画。

"Domination" (live in Santiago 2007、オーディエンス)
 曲の途中からだけど、よく録れてるので載せてみた。

"Paradise Lost"
(live in Manchester 2007.10.12、オーディエンス)
"Paradise Lost" (live in Madrid 2007,11.3、オーディエンス)
 携帯で撮りすぎw
再試まで9日
今日は薬ゼミの日。衛生の「社会・集団と健康」「化学物質の生体への影響」「疾病の予防」をやりました。代謝的活性化をきちんとやったのはよかった。


今日の一曲
"Never Again" by NOCTURNAL RITES (PV)
the 8th sin

2007年度私的ベストアルバム候補の3枚のうちの1枚より。邦題は「第八の罪」ってそのままですね。それにしても、このビデオはどうかと思うなぁ。限定盤付属DVDに収録されていたメイキングビデオは興味深かったし、インパクトはあるけど…。
copyright © 2005 鋼鉄のガハハ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。