鋼鉄のガハハ!
メタルの話題中心に色々と
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OVER THE RAINBOW
ジョー・リン・ターナー
ユルゲン・ブラックモア
グレッグ・スミス
ボビー・ロンディネリ
トニー・カレイ

によるRAINBOWセルフカバープロジェクト、OVER THE RAINBOWのライブ動画がYouTubeにUPされたよ!

Tarot Woman
http://www.youtube.com/watch?v=-Ll65yqqexs
http://www.youtube.com/watch?v=noNSYSWTMGU

Kill The King
http://www.youtube.com/watch?v=i3HI7Kpniuc

Ariel
http://www.youtube.com/watch?v=7uB4QBHo_MM

Stargazer
http://www.youtube.com/watch?v=TlPj7pv02QY

Long Live Rock'N'Roll
http://www.youtube.com/watch?v=ZgoSqcQvp1k

Since You've Been Gone
http://www.youtube.com/watch?v=wNMw1vt1hq8

Wolf To The Moon (?)
http://www.youtube.com/watch?v=J6gwKvxS2Ss

音は悪いけどワクワクさせられます。
スポンサーサイト
ROYAL HUNT - THE MAXI SINGLE
ブックオフで750円だったので買ってみた。

the maxi single

ROYAL HUNT - THE MAXI SINGLE (1994)
1stアルバムに続いてリリースされた6曲入りミニアルバム。

1. Clown In The Mirror
2. Stranded (acoustic version)
3. Land Of Broken Hearts (acoustic version)
4. Age Gone Wild (acoustic version)
5. Kingdom Dark (acoustic version)
6. Bad Luck (Japan bonus track)

1は2ndアルバムのタイトルトラック。
2~6は1st収録曲のアコースティックバージョン。歌も演奏も結構アレンジされていてファンなら楽しめる作品。アルバムでは若干線の細さを感じさせたヘンリック・ブロックマンの歌唱も、こちらではとても合っていると思う。

現在では入手しづらいアイテムだが、今ではリイシュー盤の1stに3,4,6が、2ndに2,5が追加収録されている。
ブート
もう手は出すまいと思っていたRAINBOWのブートに手を出してしまった……
クラプトンやツェッペリン、ストーンズに比べれば遥かにマシとはいえ、RAINBOWのブート道もまた修羅の道……

深みにはまらないよう気をつけねば
TAROT
undead indeed

TAROTのライブ盤 "UNDEAD INDEED"。オフィシャルサイトによると、ヨーロッパではCD(2枚組、1000部限定)とDVD(2枚組)がそれぞれリリースされているようだが、今のところ日本の輸入盤取扱サイトやショップで買えるのはCD(1枚)+DVD(1枚)のパッケージだけのよう。
内容は、CD2枚組が19曲+ボーナス2曲、DVD2枚組が19曲+各種ボーナス映像(95~08年にかけてのライブ映像がメイン)なのに対し、CD+DVDはCDが14曲、DVDが19曲となっており、いいとこ取りとも言えるけど熱心なファンとしてはCD2枚組もDVD2枚組もそろえたいところ。でも海外から取り寄せるのもなんか面倒だし・・

基本となる19曲は以下のとおり
01. Crows Fly Black
02. Traitor
03. Pyre Of Gods
04. Wings Of Darkness *
05. Back In The Fire *
06. Tides
07. Bleeding Dust
08. Veteran Of The Psychic Wars *
09. Angels Of Pain
10. Warhead *
11. Follow Me Into Madness
12. Before The Skies Come Down
13. Ashes To The Stars
14. Undead Son
15. You
16. Crawlspace
17. guitar solo *
18. Rider Of The Last Day
19. I Rule

*印はCD+DVDのCDの方には収録されていない曲
2枚組CDのボーナスはHEAVY METAL ON ICE時の音源と思われる"Guardian Angel" と"Things That Crawl At Night"。
2枚組DVDのボーナス映像は"Pyre Of Gods"と"Ashes To The Stars"のPV、95年のライブのサウンドチェック、ライブ映像(96年"As one""Iron Stars""No Return""E.T.I.""Sleepless"、03年"Descendants of Power"、05年"Beyond Troy""Midwinter Nights""Convulsions"、08年HEAVY METAL ON ICE"Guardian Angel""Things That Crawl At Night")

内容は非常によいのだが、本編の19曲のうち、最近2枚のアルバムからの曲が2/3を占めており、初期の曲が少ないのは残念かなーと。以前のライブ盤との収録曲の被りを避けたのだろうけど…。
EDEN'S CURSE
この10月15日に日本盤がリリースされたEDEN'S CURSEの2ndアルバム、「THE SECOND COMING」を購入。

the second coming

デビュー作同様クオリティの高いメロハー風味なメロディックメタルを聴かせてくれます。バンド名からいって本来看板であるはずのマイケル・エデンの歌唱の引き出しが案外少ないような気がするんだけど、バンドの音楽性など知ったこっちゃねえとばかりに弾きたおすトーステン・ケーネのプレイは相変わらず素敵すぎます。
copyright © 2005 鋼鉄のガハハ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。